先頃、本年度のノーベル賞の発表があり、東京工業大学栄誉教授の大隅良典博士がノーベル生理学・医学賞を受賞した。
誠に栄誉なことである。実は彼は高校の同窓生で、発表当日僕ら同窓生たちは大喜びで諸手を挙げてバンザイしたのだ。
その姿はテレビのニュースでも放映され皆感激に浸った次第である。

今月の石はその彼から数年前にもらった石なのだ。
実は10年位前から石好きな僕に「家に蛍石があるのであげるよ」と言われていたのである。
彼は以前からオートファジィの研究で我が国の学術的な賞は総嘗めにしており、その道では超有名だった。
そういう訳で数年前にわが母校で彼の講演会が開催され来福したのだが、その折に彼にこの蛍石の話をしたら
快諾してくれてすぐに送ってくれた。その時に送ってくれた石がこの蛍石だ。

大隅宅にどのような経緯で存在したか彼もよく知らないようだが、同封した手紙によれば鉱山学関係の学者であったお父様が
持っていたとのことが書いてあり、大事に保管していたとのことであった。
自分にとってはノーベル賞を受賞した栄誉ある友人から頂いた大事な石だ。これ以上貴重な石はない。

  石幅 10cm